日本TDM学会
ホーム
学会概要
学術大会・TDM学会セミナー
大会案内
TDM学会セミナー
過去のセミナー
TDM関連集会
学会誌
ガイドライン
ソフトウェアの紹介
基礎知識・用語解説
リンク集
「TDM研究」電子投稿について
HOME学術大会・イベント > 過去のTDM学会セミナー(第33回)
学術大会・TDM学会セミナー

過去のTDM学会セミナー

日本TDM学会第33回セミナー開催のご案内

日時:平成22年9月4日(土曜日)13時〜17時5分
会場:和歌山県立医科大学附属病院 4F 臨床講堂I

 会場へのアクセス(117KB)

開会挨拶 13時〜13時5分
 崎山 晃宏(実行委員長・和歌山県病院薬剤師会 会長)

一般講演 13時5分〜14時5分
座長:三木 康弘(公立那賀病院 薬剤部長)
(1)「和歌山労災病院におけるTDM」
 野口 恵子(和歌山労災病院 薬剤部)
(2)「投与中止後のリファンピシンによりボリコナゾールの薬物動態が影響を受けた一症例」
 山下 大輔(独立行政法人国立循環器病研究センター 薬剤部)
(3)「TDMに積極的に関わるために―当院の現状より―」
 島本 裕子(独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 薬剤科)

教育講演 14時5分〜15時35分
座長:阪口 勝彦(日本赤十字社和歌山医療センター 薬剤課長)
講演1 「抗がん剤のTDMを期待する」
 前田 頼伸(大阪労災病院 薬剤部長)
講演2 「TDM はじめの一歩」
 平田 純生
 (熊本大学薬学部附属育薬フロンティアセンター長・臨床薬理学分野教授)

休憩 15時35分〜15時50分

特別講演 15時50分〜17時
 座長:崎山 晃宏(和歌山県立医科大学附属病院 副薬剤部長)
「抗MRSA薬におけるTDMの標準化」
 竹末 芳生(兵庫医科大学 感染制御学 主任教授)

閉会挨拶 17時〜17時5分
 島元 晴敏(和歌山県病院薬剤師会 学術部長)

主催:日本TDM学会
共催:和歌山県病院薬剤師会
参加定員:約150名(病院薬剤師・保険薬局薬剤師・大学関係者・薬学生)
参加費:500円
日本薬剤師研修センター研修認定単位  2単位
和歌山県病院薬剤師会生涯研修認定単位 2単位
実行委員長:崎山 晃宏(和歌山県病院薬剤師会)
連絡先:和歌山県立医科大学附属病院 薬剤部
TEL:(073)447-2300 FAX:(073)447-0827
E-mail:sakiyama@wakayama-med.ac.jp

Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
このページのトップへ
Copyright © The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring サイトポリシー サイトマップ