日本TDM学会
ホーム
学会概要
学術大会・TDM学会セミナー
大会案内
TDM学会セミナー
過去のセミナー
TDM関連集会
学会誌
ガイドライン
ソフトウェアの紹介
基礎知識・用語解説
リンク集
「TDM研究」電子投稿について
HOME学術大会・イベント > 過去のTDM学会セミナー(第29回)
学術大会・TDM学会セミナー

過去のTDM学会セミナー

日本TDM学会第29回セミナー

テーマ:TDMを基盤とした個別化薬物治療の新展開

 TDMは薬物治療の個別化を行う上で最も基本的かつ重要な手法であり、臨床業務に携わる薬剤師は誰もが理解しておくべき知識です。また、最近の分子遺伝学の進歩により、遺伝子解析に基づいた投与設計も実践される時代となりました。今回のセミナーでは第一部でTDMに関連する最新のトピックスを各分野のエキスパートの先生にご講演いただきます。さらに、第二部では抗菌薬の投与設計を修得するための演習形式のプログラムも企画しました。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日本TDM学会第29回セミナー
代表世話人 直良 浩司
(島根大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)

期日:平成21年1月31日(土曜日)11時〜17時15分
会場:島根大学医学部看護学科棟 講義室・情報科学演習室

会場へのアクセス(1MB)

主催:日本TDM学会、島根県病院薬剤師会
参加定員:約100名
参加費:無料

プログラム

開会挨拶 11時〜11時10分

第1部(講義室)

調査報告 11時10分〜11時30分
「島根県におけるTDMの実施状況」
 島根県病薬TDM委員会
 滝  雪歩(島根県立中央病院薬剤科)

教育講演1 11時30分〜12時30分
「循環器疾患治療薬のTDM」
 上野 和行(新潟薬科大学薬学部・教授)

(休憩 12時30分〜12時40分)

教育講演2(ランチョンセミナー) 12時40分〜13時40分
「薬理遺伝学とTDM」
 家入 一郎(九州大学大学院薬学研究院・准教授)

(休憩 13時40分〜13時50分)

教育講演3 13時50分〜14時50分
「抗がん剤の個別化投薬 ―PK/PDとPGxに基づいて―」
 谷川原祐介(日本TDM学会理事長 慶應義塾大学医学部薬剤部・教授)

(休憩 14時50分〜15時10分)

第2部(情報科学演習室)

解析セミナー 15時10分〜17時10分
「ClinKinetics Kを使用した抗菌薬の投与設計」
 木村 利美(東京女子医科大学病院薬剤部・副部長)

閉会挨拶 17時10分〜17時15分

参加申し込み方法

◇島根県薬剤師会・島根県病院薬剤師会の会員
開催案内状に添付の申込用紙に記入の上、下記連絡先へFAX送信して下さい。
◇上記会員以外
参加者の氏名、所属、連絡先電話番号とセミナー参加希望の旨を電子メールで下記アドレスへお知らせ下さい。

連絡先
〒693-8501 出雲市塩冶町89-1
島根大学医学部附属病院薬剤部 西村 信弘
TEL:0853-20-2466 FAX:0853-20-2475
E-mail:sshpst@med.shimane-u.ac.jp

Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。

このページのトップへ
Copyright © The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring サイトポリシー サイトマップ