日本TDM学会
ホーム
学会概要
学術大会・イベント
大会案内
TDM学会セミナー
過去のセミナー
TDM関連集会
学会誌
ガイドライン
ソフトウェアの紹介
基礎知識・用語解説
リンク集
「TDM研究」電子投稿について
HOME学術大会・イベント > 過去のTDM学会セミナー(第25回)
学術大会・イベント

過去のTDM学会セミナー

日本TDM学会第25回セミナー

テーマ:薬剤業務にもっとTDMの有効利用を!
主催:日本TDM学会

近年の分子生物学ならびに薬物動態学の進歩は目覚しく、TDMにおいても遺伝子解析・診断に基づく進歩的な実践がなされている施設も見受けられます。しかしながら、一般的にはTDMの基本的考え方が、薬剤業務に広く展開されていないのではないでしょうか。本セミナーでは今一度臨床現場に戻って、患者さまに役立ついわば“泥臭いTDM”すなわち、薬物血中濃度を指標にしたモニタリングと薬物血中濃度を指標としないモニタリングを考えて、今すぐ業務に役立つTDMの構築を検証しようと考えています。
なお、粗宴ではございますがセミナー終了後、日頃聞くに聞けない問題などを自由にディスカッションできる場を設けました。ヒューマンネットワークを広げる場として、ご活用頂ければ幸いに思います。

日時:平成19年2月24日(土曜日)10時〜19時20分
受付:平成19年2月24日(土曜日)9時より開始
会場:愛知県厚生農業協同組合連合会 安城更生病院2階講堂
   愛知県安城市安城町東広畔28
   TEL:0566-75-2111(内線6172)
参加費:1,000円(テキスト代を含む)
募集人数:100 〜 150名
代表世話人:三浦 崇則(安城更生病院 薬剤・供給部)
お問合せ・お申込先
世話人まで
〒446-8602 愛知県安城市安城町東広畔28
安城更生病院 薬剤・供給部  三浦 崇則、杉浦 洋二
TEL:0566-75-2111(内線:三浦6172、杉浦6173) FAX:0566-75-3239
E-mail:miura@kosei.anjo.aichi.jp

日本TDM学会第25回セミナー参加申込書(63KB)

*日本薬剤師研修センター生涯研修認定(4単位)

◎会場までの交通アクセス
☆JR安城駅からのアクセス(乗り場は地図参照)
名鉄バス:JR安城駅発(安城更生病院着)(1)8時22分(8時40分)、(2)8時52分(9時10分)、 (3)9時22分(9時40分)、(4)9時52分(10時10分)
あんくるバス(1番系統):JR安城駅発(安城更生病院着)9時12分(9時22分)
☆名鉄新安城駅からのアクセス(乗り場は地図参照)
名鉄バス:名鉄新安城駅発(安城更生病院着)(1)8時10分(8時40分)、(2)8時40分(9時10分)、 (3)9時10分(9時40分)、(4)9時40分(10時10分)
☆車でお越しの際は、安城更生病院駐車場(約700台)をご利用ください(地図参照)

病院周辺図・バス案内(121KB)

プログラム

日本TDM学会
理事長 谷川原祐介
日本TDM学会第25回セミナー
代表世話人 三浦 崇則
開会の辞(10時)
臨床講演:各施設における事例報告と解説ならびに討論(10時〜12時)
 座長:名古屋市立大学病院薬剤部 主査 鰐部 昌彦
 1.抗真菌薬のTDMとその実際「日本人のボリコナゾール体内動態」
吉田  浩(安城更生病院)
 2.抗菌薬のTDMとその実際「当院における抗MRSA薬のTDM業務」
井上  健(海南病院)
 3.循環器系薬のTDMとその実際「塩酸チクロピジンの肝障害モニタリング」
中田 吉則(中部労災病院)
 4.免疫抑制薬のTDMとその実際「造血細胞移植(骨髄移植)時でのシクロスポリンのTDM」
石田 泰之(名古屋第一赤十字病院)
昼食(12時〜13時)
教育講演:TDMの有効利用法(13時〜15時15分)
 座長:中部労災病院薬剤部 部長 水谷 義勝
 1.TDMの感染症治療への貢献を目指して
杉浦 洋二(安城更生病院)
 2.TDMのピットフォールを回避するために
鰐部 昌彦(名市大病院)
 3.TDMデータベースと処方薬ガイドラインの作成を通して
伊藤 功治(中部労災病院)
 4.免疫抑制剤のTDMとオーダーメイド医療
浦野 公彦(三重大学医学部附属病院)
イブニングセミナー:特別講演(15時30分〜17時)
 座長:足立  守(医療法人 豊田会 刈谷豊田総合病院薬剤部 部長)
 演者:上野 和行(新潟薬科大学薬学部医薬品情報学 教授)
 演題:薬剤業務にもっとTDMの有効利用を!  
共催:愛知県病院薬剤師会、エーザイ株式会社
閉会の辞(17時)
 勝見 章男(愛知県厚生農業協同組合連合会 安城更生病院薬剤・供給部 部長)
フリーディスカッション:安城更生病院職員食堂(17時20分〜19時20分)
開会の辞・乾杯
 勝見 章男(愛知県病院薬剤師会 副会長)
このページのトップへ
Copyright © The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring サイトポリシー サイトマップ