日本TDM学会
ホーム
学会概要
学術大会・イベント
大会案内
TDM学会セミナー
TDM関連集会
終了した関連集会
学会誌
ガイドライン
ソフトウェアの紹介
基礎知識・用語解説
リンク集
「TDM研究」電子投稿について
HOME学術大会・イベント終了した関連集会 > 関東・甲信越:薬物治療モニタリング研究会主催 第50回特別ゼミナールおよび記念事業のご案内
学術大会・イベント

TDM関連集会

関東・甲信越

薬物治療モニタリング研究会主催
第50回特別ゼミナールおよび記念事業のご案内

薬物治療モニタリング研究会では、第50回特別ゼミナールを下記の日時・場所で開講いたします。また、特別ゼミナール50回目開催を記念して、記念講演会および記念懇親会を同時開催いたします。
多数のご参加をお待ち申し上げます。

第50回特別ゼミナール
期日:平成23年9月10日(土曜日)、11日(日曜日)
場所:北里大学薬学部(港区白金)
詳細:http://www.rgtdm.org/特別ゼミナール/

第50回特別ゼミナール記念事業
記念講演会

日時:平成23年9月10日(土曜日)17時〜18時30分
場所:北里大学薬学部 コンベンションホール
演題:「TDMの歩み
    臨床薬物動態情報の臨床的有用性」
講師:緒方 宏泰 先生
  (明治薬科大学名誉教授・理事、薬物治療モニタリング研究会前代表・現監事)
※参加費無料:開場 16時45分

記念懇親会
日時:平成23年9月10日(土曜日)18時40分より
場所:北里大学学生食堂
会費:特別ゼミ参加者 1000円、一般 3000円

記念事業の詳細:http://www.rgtdm.org/第50回特別ゼミナール記念事業/

このページのトップへ
Copyright © The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring サイトポリシー サイトマップ