日本TDM学会
ホーム
学会概要
学術大会・イベント
学会誌
ガイドライン
ソフトウェアの紹介
基礎知識・用語解説
リンク集
「TDM研究」電子投稿について
HOME過去のお知らせ一覧 > 日本TDM学会次期理事選挙への立候補受付について
過去のお知らせ

日本TDM学会次期理事選挙への立候補受付について

 日本TDM学会理事の任期は会則第15条により3年間と定められており、現理事の任期は第28回学術大会(広島)終了日(2011年6月19日)までとなります。
 理事の選出は会則第13条2)で評議員の互選により選出すると定められています。
 理事会は、理事改選にあたり本学会のさらなる発展を期して、意欲ある方々の立候補を募ることに致しました。立候補の有資格者は65歳未満の評議員です。
 次期理事の任期は、2011年6月20日から2014年の学術大会最終日までの3年間です。各理事は会務を分担し、学会の運営と発展に向けて活動していただきます。交通費などの必要経費は学会が支給しますが、役職に係る報酬はありません。日本TDM学会のために、学会運営に積極的に携わっていただける方々の立候補をお願い致します。
 立候補に際しては、下記の「理事選挙立候補届」に、氏名、年齢、所属、連絡先(電話番号、E-mailアドレス)を記載し、署名・捺印して、平成23年4月8日(金曜日)必着で事務局まで郵送あるいはFAXしてください。
 評議員による次期理事選任投票(郵送投票)は、立候補者と次期理事候補者推薦委員会において推薦された候補者をともに被選挙権者として、4月下旬〜5月上旬に実施します。

理事選挙立候補届の郵送先
〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46-29
京都大学大学院薬学研究科統合薬学教育開発センター
栄田 敏之 宛
TEL:075-753-9560
FAX:075-753-9253

理事選挙立候補届 (Word:31KB)(PDF:70KB)

※Wordファイルの閲覧・編集には、Microsoft Office Wordが必要です。

Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。

このページのトップへ
Copyright © The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring サイトポリシー サイトマップ