日本TDM学会
ホーム
学会概要
理事長挨拶
主な活動内容
役員名簿
事業資料
定款および諸規定
定款
会費規定
会長選出規定
評議員選出規定
「TDM研究」優秀論文賞(大日本住友製薬賞)選考規定
「IATDMCT学術大会」派遣賞(海老原賞)選考規定
利益相反マネジメント
入会案内・変更手続き
賛助会員の名簿
賛助会員申込
問い合わせ先
日本TDM学会歴代理事長一覧
日本TDM学会都道府県別会員数
学術大会・イベント
学会誌
ガイドライン
ソフトウェアの紹介
基礎知識・用語解説
リンク集
「TDM研究」電子投稿について
HOME学会概要 > 会長選出規定
学術大会・イベント

会長選出規定

第1条
理事会は、3年後までの会長の選出を行う。
第2条
理事会は、会長選出にあたって、立候補する評議員を募る。また、必要であれば、会長候補者推薦委員会において、候補者を推薦する。理事会において、立候補者と会長候補者推薦委員会において推薦された候補者を被選挙人として投票を行い、会長を選出する。
第3条
理事会において選出した会長について評議員会の承認を得る。
第4条
この規定は理事会の議を経て改定することができる。

(2016年5日28日制定)

このページのトップへ
Copyright © The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring サイトポリシー サイトマップ